構造

安全性、耐震性に優れたWin wood

 @ 高精度の構造体 A 高耐久だから長持ち B 高強度だから安全構造 C 構造計算で安全確認

 

高精度の構造体

従来、木造住宅の構造体は、経験を積んだ職人大工が1本1本の柱や梁を目利きしながら接合部をノミを使い、加工し、
現地で組み立てを行っていました。

この「刻み」という加工工程は、30坪の住宅で10〜14日、その精度においても大工の技量に依存するものでした。

住み心地を追求し続けたら、外断熱二重通気工法に出会いました

ウィンウッドは安定した品質、強度をを保つために

@材料精度の高い集成材や金物の使用
A一定の品質を確保するプレカット加工、
B施工においては指定の金物をピンで結合するといった方法を取り、良質な住宅を供給する進化した木造住宅なのです。

 

A 高耐久だから長持ち→