BROOKLYN style

ブルックリンスタイル
男前でカッコイイ。だけどほっと落ち着くブルックリンスタイル

インダストリアルな家具と古い物の良さも活かす。
そんな”ヴィンテージ”の融合が魅力的な【ブルックリンスタイル】が大人気です。

ナチュラルよりもハードなイメージがありますが、お家がカフェのようなほっと落ち着ける空間になります。

 

参考になるインテリアは、NYブルックリンの街カフェ。

レンガやコンクリートと温かみのある落ち着いた家具や木材を上手くインテリアに取り入れています

 

ブルックリンスタイル1 レンガやコンクリートを取り入れる

レンガは種類が豊富です。

1枚1枚貼りつける薄い”ブリックレンガ”や造形モルタルの”デザインコンクリート”。
シートを貼るだけの”レンガ風クロス”などデザインや使用する場所、予算や好みに応じて色々選ぶことが出来ます。

ブルックリンスタイルをデザインコンクリートで作る

雑誌で見たデザイン、旅行先でみたお気に入りの内装、
そんな叶えたい要望を形にできるのがデザインコンクリートの技術です。

ゼロから作り上げて行く工法なのでレンガなどはお客様の頭の中にある大きさ、色などイメージをそのまま形にすることができます

デザインコンクリート完成
モルタルの壁に定規でレンガのラインを入れて形づくりをして、モルタルが乾いたらお好みのカラーで着色して仕上げていきます。

(赤レンガやブラックレンガなどご要望にお応えします)

ブルックリンスタイル2 インダストリアルな要素を加える

もともと倉庫や工場だった空間をリノベーションしてカフェや自宅にするが多いブルックリン。

工場を感じさせるインダストリアルな要素を取り入れるとより本格的な空間に仕上がります。
アメリカンスイッチやダクト配線などの電気工事・ドアの取り替えなどは専門知識が必要ですので
リフォーム・リノベーションをご検討の方はお気軽にご相談下さい。

ブルックリンスタイル3 グリーンや家具で演出する

いま人気のブルックリンスタイルの由来を知っていますか?? ブルックリンとはNYのBROOKLYN地区の名前です。

その昔、BROOKLYNは製造業が盛んだったため、古い工場や倉庫などがあった場所です。

時代の経過とともに、空いた工場や倉庫を再利用してカフェやオフィスにリノベーションして新しいお店が生まれ変わりました。

そしてもともと工場だった名残の工業的な素材・要素が逆にインテリアの特徴となりオシャレなNYの人々に人気なエリアになりました。

ブルックリンインテリアの生まれた背景から、タペストリーのように壁に飾るバスロールサインやワイヤー、アイアン系の素材の雑貨がブルックリンスタイルには似合います。

グリーンも花よりもエアプランツやサボテンなどがお勧めです。



安達建築では、ブルックリンテイストに合う内装に照明・小物や家具までトータルにご提案。
 新築・リフォームなどお気軽にお問合せ下さい。

予算に応じてコーディネーターが納得まできるプランニングを致します

工務店で家具を購入するメリットもあります。
詳しくはこちらをご覧ください

カッコイイBROOKRIN STYLEのお家 DEBUTありきたりのハウスメーカーや分譲住宅じゃイヤ!
でもデザイナー設計住宅は予算オーバー。

と言う方にピッタリな 規格住宅『BROOKLYN Style 』 

間取は30坪~34坪の全部で8プラン。
※間取りは若干の変更可能です。詳しくはご相談下さい

 

子育てしやすい間取り、設備もオールインワン仕様、カッコイイアイテムをセレクトしたオールインワン住宅です。