自然素材が気持ちいい

安達建築がおすすめする自然素材

自然素材が心地いい【壁の仕上編】 自然素材が心地いい【床の塗料編】 自然素材が心地いい【建具の塗料編】

安達建築がおススメする
自然素材メーカー&商品を”PICK UP”しました。

どの商品も私たちが実際に使ってみて自然素材の良さを実感してお客様におススメしたい商品です

なぜ仕上げに使う材料について自然素材が良いのか?
をお伝えしますので家づくりのご検討の方、ぜひ参考にして下さい

 #01 壁の仕上げにおススメな自然素材

 【オガファーザー+漆喰調塗料 デュプロン】 
 オガファーザーは紙と木から出来た天然の素材です 呼吸性能のある素材だから、良質な空気環境を作り出します

オガファーザーに塗装する 漆喰調デュプロンは天然100% で柑橘系の香りで良い匂いがします。
成分も公開しており、アレルギーの心配もありません。

20年間張替不要。
張替じゃなく塗替えでとってもエコな壁紙
漆喰よりは塗厚が薄い分、調湿性能・消臭性能は下がりますがビニール系のクロスが嫌な方におススメです

イケダコーポレーション


 【天然スイス漆喰カルクウォール】 

天然スイス漆喰カルクウォールは スイス伝統の製法で作られる天然成分100%の漆喰です。  スイスの地層から産出した石灰を使い、大量の石灰石を入れた天然成分100%のスイス漆喰の呼吸する塗り壁は、室内の空気を常に浄化するはたらきがあります。
そして自然で輝くような白さを保ちながら長い年月をかけてより硬く、強くなっていきます。

成分は石灰粒・石灰粉の強アルカリ性なのでカビの繁殖を防ぎ、空気浄化能力が高く室内をクリーンに保ちます

お値段は通常の漆喰と比べ高くなりますがキラキラの透明感のカルクウォールの塗り壁、機能性をこれから何十年と長い目で見ればおススメです

イケダコーポレーション


 【ドイツ本漆喰 プラネットウォール】 

フェザーフィール
やわらかく落ち着いたテクスチャーに仕上がる薄塗りタイプの塗料系の漆喰。
粒子の細かな大理石粉と天然の接着剤を主成分とし、ローラーや刷毛で塗り付けます。天井部やDIYにもお勧めです。

ーブルフィール】
高級感のあるコテ塗り仕上げ。大理石の骨材と石灰を主成分とし、コテによる多彩な表現が楽しめます。
硬化するので傷や汚れも付きにくく、扱いやすい塗り壁材です。また強アルカリの性質によりカビの発生を抑えます

下の天然素材を混ぜていただくとこにより、さまざまなテクスチャーをお楽しみいただけます。

プラネットウォールの下地にはKOBAU紙下地を使用します。
プラスターボードのジョイント部の割れ(クラック)を防ぎます

プラネットジャパン

天然の漆喰壁をおススメするPOINT

  1. 天然の空気清浄器…空気中の匂いや、ウイルスも吸収・分解してくれる優れもの。お部屋の空気がおいしく感じられます。
  2. 抜群の消臭効果…匂いが残りそうな料理もへっちゃら。ペットのいるお宅の匂い対策に。
  3. 呼吸する壁…調湿作用で湿気を吸ったり吐いたりしてくれます。
    結露を防止して冬暖かで夏涼しく快適に過ごせます
  4. お掃除がラク…天然の素材だから静電気を帯びず、ホコリが舞いづらいので掃除が楽ちん
自然素材が心地いい【壁の仕上編】 自然素材が心地いい【床の塗料編】 自然素材が心地いい【建具の塗料編】