ママンの家(仕様について)

“新築LINE UP 2”

規格住宅プラン

好きが沢山詰まったオールインワン住宅
“ママンの家”


ママンの外観

Q1 What’s “Maman home”?

Mamanの家は木造在来工法。軸組構造なので壁の制約が少なく、間取りの自由度が高いのが特徴

 

木造在来工法は、軸で支える構造なので壁の配置に制約が少なく、デザインや間取りの自由度が高いのが特徴。
規格のママンから間取り変更の希望の方にも対応可能です

大きな開口部をつくれるので、通風や採光に優れた間取りをつくることができます。
これならしっかりママも納得ですよね。

※在来工法なら将来的な増改築にも柔軟に対応※将来的に家族の形態が変わることが予想される場合は、増改築が容易で柔軟に対応できる在来工法が向いています

木造軸組み工法

在来工法は在来軸組工法とも言われ、柱・梁・筋交いなど、木の軸を組み立てて建物を支える工法の事です。

近年、耐震構造なども考慮し年々進化しています。中でもコア構造は、2階の柱を1階の柱の上に配置し、横架材(梁や桁)のサイズを統一。

壁(耐力壁)をバランス良く配置することで、建物の重量が均等に分散し狂いが生じにくく、台風や地震に強い家が出来るのです。

ベタ基礎工法

構造体をしっかりと支える基礎工事は、基礎全面から立ち上がり部分にまで配筋を施したベタ基礎を標準仕様としています。

土台を支える外周部の基礎立ち上がり幅を150mmにして基礎パッキン工法により床下の換気をスムーズにし、基礎に欠損のない連続した一体化基礎を構成。

剛の高い耐久性に優れた基礎構造を採用しています。



Q2 What’s “Maman home”?

ママンの家は標準でも大満足なこだわり仕様が満載

 

ママンの家は憧れだった自然素材や可愛いアイテムを基本仕様としています。
ナチュラルな雰囲気を大切にし、自然素材も取り入れた優しいHOMEを構成するアイテムたちをご紹介します。

基本仕様からの仕様変更にも対応可能です


Q3 What’s “Maman home”?

さらに性能を高めてMamanの家をGread up!

耐震・断熱・空調などのこだわりのご要望にも”Mamanの家”は対応できます

※オプションにて対応可能

ママンの家について

ママンの家 コンセプト

CONCEPT

ママンの家のコンセプト

ママンの家 間取り

PLAN

ママンの家の間取り

ママンの家 仕様・構造

SPEC

ママンの家の仕様

ママンシエスタ

Maman siesta

間口の狭い土地に対応したママンシエスタ