住まいの耐震博覧会in名古屋

イベントのご案内

6月23日(土)・24日(日)の2日間 ポートメッセ名古屋で「住まいの耐震博覧会」

住まいの耐震博覧会

今月6月23日(土)・24日(日)の2日間 ポートメッセ名古屋 第3展示場で「住まいの耐震博覧会」
が開催されます。

6月23日(土)10:00~17:00
24日(日)10:00~16:00

この住まいの耐震博覧会は毎年6月のこの時期だけの開催です。

 

愛知県でこれだけ一度に商品を色々見れる展示会はないので家づくりやリフォームをご検討中の方、

ぜひご来場してみてはいかがでしょうか。

 

新築を検討中の方、

『ZEH(ゼロエネルギー住宅)』って聞いたことありませんか?

これからの家づくりは地震に強いのはもちろん、省エネ・健康の家づくりが大切です。

ZEH(ゼロエネルギー住宅)とは「エネルギーは個々の家で自給自足しましょう!!」と国が唱えている政策です

2年後の2020年に向けて新築住宅の標準仕様にしましょう。と言われています。

エネルギーを自給とは??
簡単に言うと、太陽光発電・蓄熱電気は必修。
日射率等の効率を考えるので屋根形状や勾配は見た目よりも効率性重視になります。

その代りに住んでからは”電気代はほぼ掛からないよ”って事です。

 

太陽光発電が必修となると、
たとえばですが

“可愛い瓦屋根のお家”に憧れていたママ。

土地は南向きで日当たりも抜群!!可愛い赤土色の瓦屋根を付けたいな~と思っていましたが、ZEHの家の場合は南面は日当たりが良いので瓦屋根では無くて、どどーんと太陽光が来てしまう。って感じです。

もちろん太陽光・蓄電池・省エネ効率を考えた最新の住宅機器を導入するので設備投資がかさみます。

こんな感じで、

ZEHの家に認定するためには施主側にも色々と制限されたり、イニシャルコストとしての設備費用が掛かったりしますので

メリット・デメリットをしっかり確認することも大切です。

 

ZEHの導入は強制ではなくて目標です。

日本中の家全部がZEH強制って事は正直な所、現実的に難しい気がしますがまずは制度を知る事から始めましょう!!

ZEH連呼してしまいましたが、その他にもキッチン・お風呂など色々展示がありますよ。
23日はFRF SAM や24日はバイきんぐのお楽しみステージイベントも!

せひ住まいの耐震博覧会に足を運んでください

詳しくはこちら

住まいの耐震博覧会 http://www.sumai-nagoya.jp/

入場料 無料 (別途 駐車場代がかかります)

 

弊社から招待状が届いた方は、 お弁当と駐車場代が無料になるので今週末中までにご連絡下さいね