#03 設備と機能を追求した家


新築工事
画像をクリックするとスライドショーが始まります

[ 日進市 K様邸 ]

 

ソーラーサーキットの住み心地や感想などお聞かせ下さい

 

全館空調システムによる冷暖房と、エコキュートの床暖房がSCにうまくフィットし、常に冬は20℃前後、夏は26℃前後ととても快適な毎日です。

安達建築を知ったきっかけ、また選ばれた理由は何でしたか?

ソーラーサーキット工法に興味がありましたが、理論、仕組みをいくら勉強しても、「本当なんだろうか?」
という懐疑心は払拭できませんでした

百耳は一見にしかず。

頭では分かったものの、内断熱工法と外断熱工法(ソーラーサーキット)の違いを肌で感じてみようと、住宅展示場や工務店を訪ね始めました。

 

幸い、むし暑い梅雨どき、(意匠性に優れた某ハウスメーカーで建てた)「お客様のお宅」と、某工務店の「SC体感ハウス」を比較体験するチャンスに恵まれ、とても参考になりました。

むし暑かった某ハウスメーカーに比べて、体感ハウスの爽やかさといったら!!
「いい家が欲しい」に書かれていたとおりの家に接することができ、「これは本物だ」と確信しました。

「外断熱工法の某ハウスメーカー」を検討しましたが、そこで建てられた「お客様のお宅」を訪ねたところ、あの「体感ハウス」のSCとは似て非なるものでした。

やがて「Mホーム風のSCの家」を造りたいというコンセプトが固まり、
SCを扱っている工務店さんを巡り歩きました。
その中には、工夫を凝らした「ある手法」を取り入れた工務店さんがあったのですが、残念ながらちょっと遠方過ぎました。

近場の工務店さんにこうした手法を取り入れたいですが・・・・?」と、
聞いて回ったのですが、
どこも答えは「やったことがない」、「わからない」という答えばかりでした。

諦めかけた頃に訪れた先が「安達建築」さんでした。

お話を聴いて下さった安達社長からは、「やったことがないでわからないのですが、勉強させてください。」
と前向きなお答えが返ってきました。

数日後、「色々と調べた結果、できると思います。」というお答え頂けました。
また参考にしたいMホームのモデルハウスを住宅展示場まで足を運んで見学してくださいました。

こうした専務のご対応には、とても誠意があり、信頼できるものでしたので、安達建築さんにお願いすることにしました。

安達専務は、設計の打ち合わせはもちろん、
現場監督を兼ねて大工さんや左官さんらと一緒に、毎日家造りに携わってくださいます。

まさに作り手の顔がみえる工務店で、とても安心できました。
引越し後、ご近所に挨拶回りした際、何人かの方から、
「ずっと見てたけど、とても丁寧にお仕事をされる工務店さんでしたね。」
と言われたほどです。

本当にありがとうございました。

Data
<エリア>愛知県日進市
<計 画>土地から
<平米数>35坪 注文住宅 ソーラーサーキット工法 全館空調システム
<家族構成>ご夫婦+お子様
<前居住形態>賃貸