自然素材が気持ちいい【塗り壁編】

お家COLOMN

安達建築がおススメする
自然素材メーカー&商品を”PICK UP”しました。

 

 

自然素材はお手入れが必要になりますが、日々朽ちていくのでは無く時間の経過とともに愛着も増してきます。

 

たとえば床のパイン材などは、最初は白っぽい色ですが年月を重ねるとだんだん黄色の飴色に変化して温かみある色になります。もちろん、自然素材なので季節によって反ったり隙間が空いたりしますが、シートフローリングには無い温かさや肌触りなどメリットもたくさんあります。

 

自然素材の仕上げに使うおススメ商品ををお伝えしますので家づくりのご検討の方、ぜひ参考にして下さい。
どの商品も自然素材の良さを引き出してくれるおすすめの商品です。

 

今回は塗り壁編です

 

 

漆喰調塗料 「デュプロン&オガファーザー」  メーカー=イケダコーポレーション

 


紙と木から出来た天然の壁紙+漆喰塗装

オガファーザーは紙と木から出来た天然の壁紙。呼吸性能のある素材だから、良質な空気環境を作り出します

オガファーザーを下地として、仕上げに塗装する漆喰調デュプロンは天然100%で柑橘系の香りで良い匂いがします。

 

20年間張替不要。張替じゃなく塗替えでとってもエコな壁紙。ローラーで簡単に塗装出来ます。
漆喰よりは塗厚が薄い分、調湿性能・消臭性能は漆喰に比べると下がりますが、価格が漆喰よりお値打ちなのでビニール系のクロスが嫌な方におススメです

天然スイス漆喰 「カルクウォール」  メーカー=イケダコーポレーション


天然スイス漆喰カルクウォールはスイス伝統の製法で作られる天然成分100%の漆喰です。

 

スイスの地層から産出した石灰を使い、大量の石灰石を入れた天然成分100%のスイス漆喰の呼吸する塗り壁は、室内の空気を常に浄化するはたらきがあります。

そして自然で輝くような白さを保ちながら長い年月をかけてより硬く、強くなっていきます。

 

成分は石灰粒・石灰粉の強アルカリ性なのでカビの繁殖を防ぎ、空気浄化能力が高く匂いやウイルスを吸着して室内をクリーンに保ちます。

お値段は一般的な漆喰と比べ高くなりますが、カルクウォールの特徴的な透明感のあるホワイトと性能が人気の漆喰です。

ドイツ本漆喰  「プラネットウォール」  メーカー=プラネットジャパン


プラネットウォールはお子様が安心してご使用頂ける上質の天然塗り壁材(ドイツ本漆喰)です

 

選ばれた数種類の天然素材のみで構成されています。合成樹脂などの化学物質を含まず、お身体に敏感な方にも安心してご使用いただけます。
石灰のアルカリ性で臭いの元になる物質を分解し、カビの発生を防ぎます。また調湿効果により、結露を防止しますので室内をクリーンに保ちます。

 

プラネットウォールの下地には専用のKOBAU紙下地を使用します
KOBAU紙下地を使用する事でプラスターボードのジョイント部の割れ(クラック)を防ぎます

 

 

漆喰の調湿効果や消臭効果は機能性と言われているクロスよりもしっかり機能します

少しでも予算を下げたいなとお考えの方は、リビングはプロに依頼、トイレや洗面などは自分達でDIYを検討しても良いですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました