100均の額縁をアニースローンでDIY

100均でよくある写真フレームをアニースローンでDIY。
オシャレに変身

こちらのポスターはいくらに見えますか??

実は…100均商品なんです。

既にタイトルで100均と書いているのでクイズにもなりませんが・・・

 

最近の100均のクオリティーの高さにはびっくりしますよね。
でも、買って来てそのまま使うとやっぱりどこか100円の商品に見えてしまいチープ感が出ませんか?

ひと手間、15分くらいかな??

DIYするだけで100円とは思えないインテリアや一つだけのオリジナルになるのでDIYはやめられません(^_^;)
特にペイントは大好きでいろんな物に塗ってしまいます

今回は100均の額縁をペイントしましたので興味のある方の参考にしてください

 


①購入した時はこんな木の無塗装状態です。
最近はDIYできるように、あえて無塗装品を販売しているのかな

これに浸透系の油性塗料を塗りますよ
特に浸透すれば何でもOK。
ブライWAXでもワトコでも無塗装なのでキレイにしみこみます

②雑ですがこんな感じ。
下塗りなのでラフに行きましょう

 

次に、100均のあるあるクオリティです

③100均にはよくあるのですが、仕上がりが雑なのでボンドが残っています。
※買うときは透明なので良く見ないとわかりません

ちょっとこれでは残念。浸透系塗料はここで終了。

 

次は、この四隅のボンドを消しながら枠のペイント仕上げです


④アニースローンの#32 グラファイトを仕上げに使います。
先に塗った油性塗料は今回このアニースローンのベースになります

アニースローンはガラスやプラスチックにも塗装が出来るのでボンドの上からも塗れるんです


#32 グラファイトは真っ黒では無くて紫青と茶を調合したソフトブラックです。
優しい黒なのでインテリアにも自然になじみます

今回は木目を生かしたいのでアニースローンのグラファイトは、
べた塗しないで下地の木目が見えるようにラフにペイントします

四隅のボンドは丁寧に隠します
※雑とラフは違いますよ(  ̄▽ ̄) ボンドの跡とか、塗り残しはNGです×

⑤最後にアニースローンのダークWAXを塗り込んで枠は終了です。
ここまで10分くらい

次に中に入れるポスター選びです


海外の雑誌かな??
表紙に【LIFE】って書いてあります。
内容はチンプンカンプンですが以外とオシャレで切り抜きにおススメです
古本屋さんにあると思いますよ

無料素材から印刷するコピー用紙よりも紙が薄く、縁が黄ばんでいるのがいい感じです


⑥額縁一杯に貼るよりも額装をつけた方が素敵に見えるのでちょっと小さ目のデザインをチョイスしました

⑦額装はお金を掛けずモノクロコピーです。

ここが残念なポイントですが、
A4サイズの額縁の場合A4コピー用紙ピッタリのサイズなんですよね。(当たり前ですが)

コピー用紙の場合は4隅は左の画像の様に全面は印刷できず、このまま額に入れると白が見えてしまいます

 

ここで白い所をペイントします。

⑧アニースローンの#32グラファイトの出番です。
廻りを全部塗ります

こんな感じです↑黄色の枠は白なのでベタ塗りします。
残りのポスターが見えるところまでは色と質感が違うので軽くグラファイトを重ねます。

アニースローンはマットな塗料なのでツヤツヤ感が無くていい感じになります


⑨こんな感じにアニースローンを塗った所はマットな感じになります。
ポスターの下になる所は見えないし、塗料がもったいないので塗りません

 

どうですか?コピー用紙のテカリが無くなってマットな感じになりましたよね
⑩黒のコピー用紙にアニースローンを塗って雑誌の切り抜きを置きました。

この黒くペイントしたコピー用紙を額装に見立てました。


これを3個作成して壁に飾りました。

大体1個が15分くらいで3個作っても1時間もかからないお手軽なDIYです。

このポスターは全部先程の雑誌【LIFE】から切り抜きしました。

アニースローンチョークペイントは
愛知県みよし市 建築屋さんの雑貨倉庫「Home-storage」で販売しています。

皆様のDIYの参考になればうれしいです。